お見合いたった1回で成婚までたどり着いた40代女性の婚活マインド

初めてのお見合いで、成婚に至った、再婚40代女性のMさんは、11歳年上の同じく再婚の男性と幸せに暮らしています。

Mさんの婚活に対するマインドに、40代女性が結婚できるヒントが盛りだくさんだったので、今回は、そのヒントを紹介していきますよ。

婚活は今しかできない良い経験

20歳で結婚したMさんは3人のお子さんがいました。一番下のお子さんが20歳になり、手もかからなくなり、自分の人生を考えた時、「婚活」という経験もしてみようと思ったそうです。

「結婚したい」からのスタートではなく、「婚活を経験してみよう」という楽しもうという気持ちがあるところもポイントですよね。

ポイント1:「楽しもう」という気持ち

条件の幅を広げてみた

結婚するなら、お相手は自分と同じ40代と思っていたMさん。カウンセラーに自分の年齢プラス10歳くらい幅を広げてみましょう、とアドバイスをもらい、素直に受け入れたのでした。

その時に、みつけたのが、今のだんな様でした。もちろん50代。プロフィールを見ると、お子さんが2人いました。

「子どもを育てたということは、きちんと責任を果たした人だから、安心よ」

とカウンセラーのアドバイスを受け、趣味の料理にも魅かれ、県外の方でしたがお見合いを申し込んだのでした。

カウンセラーのアドバイスを素直に受け入れ、50代にも範囲を広げ、子どもがいるということは、責任を果たせる人という視点も持ち、条件の幅を広げたからこそ、運命の人に出会えたわけです。

特に初婚の女性は、初婚の男性を求めますが、再婚で子どもがいる男性は、子育ての経験があり、その分、社会的責任を果たしている人、という視点で見てみると、魅力的にみえてきますよね。

ポイント2:その視点変えてみませんか?

やはり決め手はフィーリング

Mさんにとっては、初めてのお見合いでしたが、とても心地よく過ごせ、交際へと進みます。順調に交際も進み、結婚も目の前に。Mさんは大阪、男性は滋賀。結婚するとなると、大阪にいるお子さんと離れ、見ず知らずの滋賀で暮らすことになるのですが、男性の人柄に魅力を感じていたMさんは、結婚して、滋賀で暮らすことを選択したのでした。

ポイント3:最後の決め手はフィーリング。場所も年齢も関係ない!!

最後に

今回は、40代の再婚の女性の成婚事例をご紹介しましたが、婚活する方すべての方に参考にしてほしいところがたくさんあります。

「何が何でも結婚するぞ!!」という強いマインドはもちろん重要ですが、それだけではなく、

「せっかくだから、婚活という活動も楽しもう」

というマインドも、ぜひ持ってみてくださいね。

そして、お相手の条件ですが、初婚のみ、40代のみ、などと決めつけずに、再婚の方は、結婚の経験でその分成長している、とか、子どもがいる方は、さらに子育てをすることで責任をもっているわけなので、安心できる、なんてちょっと視点を変えてみましょうね

また、住んでいる場所や職業などにこだわらずに、いろんな方に会いましょう。好きになったら、場所や職業は関係ありませんよ。

今回、お話しをお聞きできたMさんは、コロナの影響で、ご主人のお仕事の状況も結婚当初と比べると悪い方向に変わっているのですが、「幸せです」と、旦那さまを支えている素敵な笑顔に、Mさんのだんな様は幸せものだなあ、と思いましたよ。

婚活中、婚活を考えているあなた、Mさんのマインドを参考に、幸せになつてくださいね。

次の記事

年末年始休業のご案内